【三井住友VISA(ビザ)カード】77枚から俺が選んだオススメのクレカがこれ!※審査・口コミ

visa-card151

三井住友VISAカードでの注意事項は

三井住友VISAカードは使えるお店も大変多いですし鉄道会社などとも連携していますので、とても便利です。

しかし、そのカードには審査基準があります。まずは、しっかりとどの種類のカードを選ぶのかをまず決めることが必要です。
そのカードによって、30歳以下の人は入れない、収入のない人は入れないなどといった事項があるからです。

次に、三井住友VISAカードは大変大きなカード会社ですので、
しっかりと信用情報が必要になります。
そのため、他社で延滞をしていないなどといったことが不可欠です。

たとえクレジットカード引き落としの期日を忘れていたなどといったことでの延滞情報としてもしっかりと信用情報になりますので、そのような点は注意が必要です。

他社から借り入れがないことも審査の基準の一つです。
そのため、他社からの借り入れは自らの貯金で返済しておくなどといった努力が必要になっています。

三井住友VISAカードのゴールドカードなどは、いきなり申し込むと難易度が高いです。
ですので、自分が申し込みができるカードで信用情報を少しずつ積み重ねていくことが重要です。
そして、審査には基準がありそれは時と場合により変化していくものです。
ですので、一度審査で落ちてしまった場合でも、収入を上げたり信用情報を積み重ねたりすることで審査に受かる場合もあります。

たとえば過去に延滞があったなどといった事情で三井住友VISAカードが申し込めない場合、
家族が申し込んで家族カードで使用するという方法があります。

配偶者の状況によっては自分よりも審査に通過するというケースもありますので、このような方法でカードを持つことができます。
いろいろなカード会社がありますが、審査には自社の基準を持って点数をつけてスコア化して判定している会社が多いです。そのため、三井住友VISAカードを申し込む際においても、自分の信用情報を積み重ねていくことや収入を上げることでスコアが良くなることもあります。預金についても記入するところがありますので多いほうが良いと思われます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top