【三井住友VISA(ビザ)カード】77枚から俺が選んだオススメのクレカがこれ!※審査・口コミ

visa-card26

三井住友VISAカードの審査を受ける時はここがポイント

三井住友VISAカードと言えば、世界中で利用することのできるカードとなっています。
このカードを発行することが出来れば、何処でも利用して買い物が出来るようになりますが、
発行するためには審査を受けることとなります。

そして審査基準が若干厳しめに作られていることを理解したうえで、申込みをしなければなりません。

場合によっては良い条件だと思っていたのに落とされるということがあるため、
なるべく審査を受ける際は、会社の要求している内容に沿っているかどうかで考えてください。

まず信頼を得るために一番重要なポイントとして、仕事をしている年数となります。
クレジットカードはキャッシングとは異なり、年収という部分以上に仕事の年数が重要視されます。
ある程度仕事をこなしているような方であれば、それなりにカードを発行してもいいと思われているので、審査を通過できるようになります。

目安としては1年くらい欲しい所で、それ未満だと大手企業以外は落とされる可能性があります。1年以上経ってから、カードを発行してください。

次に借金の金額を正しく記載することとなります。借金はクレジットカードも同様にマイナス材料として判断することとなり、
額に応じて審査基準を更に厳しくすることが多いです。

一定以上の数字になれば審査に落とされることとなるので、もしカードローンやキャッシングを利用している場合は、
正しい数字を記載することとなります。借りていない場合や、クレジットカードのショッピング枠等であれば記載する必要はなく、0円としておけば問題ありません。

こうした基準にプラスして年収という概念が生まれてくることとなり、ここで初めて年収でショッピング枠をどうするか判断されることとなります。

当然年収が多いほど利用できる枠を増やしてくれるのはいいですが、
少ないからと言って発行されないわけでもありません。バイトやパートの方が貰える年収でも、十分にカード発行できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top